おうち映画blog

お家でも映画を楽しんでいるのだ

Netflix「誘惑は死の香り」あらすじとネタバレ感想 誘惑に負けたらこうなったしまったサイコサスペンス

f:id:syumisyufu:20200720074927j:plain:w400
<画像:Netflix>



Netflixオリジナル映画「誘惑は死の香り」視聴しました。

タイトルの通り少しハメを外したらとんでもないことになってしまったという映画です。


女子がめっちゃ積極的になった今、男性たちは誘惑断ち切るの大変ですね、察します。

この映画で誘惑にのってしまったのは女性の方なんですけど、

彼女もほんの一瞬の気の迷いだったんですがあんなことに・・・

身に覚えが全くない人もなんだか震えあがる、そんな話です。


主演はニア・ロングさんです。

ぽっちゃりニア・ロングさんがチャーミング!


あらすじ・感想などまとめたいと思います。


「誘惑は死の香り」おすすめ度


キャスト 
サスペンス 
おすすめ度 



「誘惑は死の香り」作品情報


●上映時間 89分

●製作 2020年

●監督 ピーター・サリバン

●キャスト

ニア・ロング(エリー)
オマー・エップス(デイビッド)
スティーブン・ビショップ(マーカス)



「誘惑は死の香り」あらすじ

旧友と飲みに出かけた女弁護士を待ち受けていたのは、愛する者を失いかねない恐ろしい悪夢。異常な執着が引き起こす、命がけの追いかけっこがいま始まる。
誘惑は死の香り | Netflix (ネットフリックス) 公式サイトより>


ここからネタバレ注意です




「誘惑は死の香り」ネタバレあらすじと感想

弁護士のエリー(ニア・ロング)は職場で大学時代の同級生デイビッド(オマー・エップス)に再会して食事に誘われます。

ちょうど事務所を辞めて独立の準備が整いつつある中でストレスがあったんでしょうか、それとも単にお酒のせいでしょうか、デイビッドの誘いを一瞬受け入れてしまいました。

事に至る前に我に返って家に帰りましたが、デイビッドの方はそうはいきませんでした。

しつこい電話とメールとそしてしまいには脅迫

デイビッドは、いわゆる恐るべきストーカー男だったんです。

もちろんエリーに非がないわけではありませんが、相手を尊重したり幸せを願うなんてことは考えもしない人間のハートにロックオンされてしまったという不運です。

元妻デボラはエリーにそっくりって言っていたので、エリーへの執着は学生時代から続いていたんじゃないかと思います。

こういう映画観た後だけ人間モテないほうがいいよなと思います。



しつこいデイビッドの電話やメールをガン無視していたら、デイビッドが新居に来たりの暴挙にでてエリーは冷や汗タラタラものですが、

夫のマーカス(スティーブン・ビショップ)はというと、全く気付く様子なしです。

まさかラブラブの妻がそんな裏切りしていたなんて考えもしないのでしょう。

この夫婦、朝からいちゃいちゃするわキスするわ、つくづく元気なんですよねー。

20年以上も連れ添った夫が朝起きたてからキスしたり抱きしめてきたらキツくないですか?自分だったらほんとに軽くですけどボディーブローきめると思います。

海外の映画の中年って、疲れをにじませないから親近感がない。


結末感想

夫のマーカスはFBIだ!なんて冗談言うくらいだから少しは強いのかなと思ったら弱っ

助けに来た警官も弱っ

ぽっちゃりエリーが一番健闘していた😅


なんだか教科書通りのベタな展開でしたが、これだけベタだと逆に気持ちがいいです。

マーカスの事故のくだりが全く活きてなかったしそんなに怖くもなかったですけど

面白くないか面白いかでいえば、面白かったです。

主演のニア・ロングさんのランニングシーンは萌えポイントでしたね。




最後までお読みいただきありがとうございました。