おうち映画blog

映画やドラマのレビュー

Netflix「獣の棲む家」ネタバレ感想 獣の正体に撃沈ホラー

f:id:syumisyufu:20201101162839j:plain
<引用元:Netflix>


Netflix配信中「獣の棲む家」
(原題 His House)

のあらすじとネタバレ感想です。

命からがらスーダンからイギリスに亡命した夫婦が新たに人生をスタートさせた家で不可解なことが起きるというホラー映画。


自分的にはまあまあ面白かったのですが、一部で評価がかなり高かった作品のようですね。


※感想はネタバレになっています。

「獣の棲む家」おすすめ度


キャスト 
ホラー度 
おすすめ度 


「獣の棲む家」配信中の動画配信サービス

  • Netflixで配信中です

「獣の棲む家」作品情報


●上映時間 93分
●公開 2020年
●監督 レミ・ウィークス
●キャスト
ショペ・ディリス
ウンミ・モサク
マット・スミス


「獣の棲む家」 あらすじ

戦火の南スーダンを逃れ、イギリスに亡命を申請した若き夫婦。新しい家で人生をやり直そうとする2人はまだ知らない。この家に、忌まわしき闇が潜むことを...。

<引用元:獣の棲む家 | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト



ここからネタバレ注意です


「獣の棲む家」ネタバレ感想

ちょっとだけネタバレあらすじ


スーダンからイギリスに亡命したボルとリアール夫婦は収容施設から出て生活支援を得ながら新しい生活をおくれることになります。

用意された住居はかなり広い。

清掃が間に合わず電気がつかない、食べかけのピザに虫が湧いているなど不具合もあるけれど新しい人生のスタートに2人涙します。

しかしボルが部屋にいると早速奇妙なことが起こり始めます。

幻聴、壁からの音・・・

故郷の人や亡くなった娘の幻覚や幻聴を見るようになったボルとリアールはしだいにおかしくなっていき・・・

おかしいのはどっちだ?


彼らの棲むスーダンでは2つの部族が対立していて常に争いがありリアールの家族は虐殺されていました。

そしてイギリスに亡命する途中にニャガクという娘を海で亡くしています。

地獄を嫌というほど見てきた夫婦がおかしくなっているのか、本当にこの家に何者かが棲んでいるのかどっちなんだという感じでしたけど、映画半分過ぎたころに挨拶しない隣の家のおばさんの「どうせ追い出されるよ」発言で家もおかしいんだと確定しましたね。

アペスの存在は幻ではなかったのです。

多分この家に来た住人たちは毎度そんな目に合っていてアペスに追い出されるか消されるかしていた。

最初来た時食べかけのピザが残っていたのもそういうことなのかと。

んで、アペスって何者?


なにそれ誰それってかんじですが

アペス=夜の魔術師

祖国から連れてきたってリアールが言っていましたが、隣人おばさんの話から考えると、罪を犯した夫婦がアペスを連れてきたのではなく、もともとアペスという夜の魔術師がこの家に棲んでいて、夫婦の心の闇を利用して身を滅ぼそうとしているんだと思います。

アペスからは触ってこれないし攻撃できないから自爆するように囁いて仕向けていたんです。


アペスの正体はというと魔術師っていう風貌のかけらもないよくあるタイプの粘土みたいなお化けでした。

最後リアールに首をちょん切られて簡単にやっつけられてしまいました。

めっちゃ弱いじゃん😅。

確かに魔術師ですね、大きく見せてたけど見せかけ止まり。

結末は何気にハッピーエンド?


今更幽霊を見ても怖くないほど地獄を見てきてやっと希望の人生を歩み始めたボルたちだけど、やはり罪からは逃れるわけにはいかない。

彼らの娘だと思っていたニャガクは自分たちが助かるために無理やりバスに乗せた他人の子どもでした

結局海を渡るときにニャガクは亡くなってしまって罪の重さからか誘拐したニャガクを自分の子どもだと思い込んでいたんですね。

そんな夫婦がアペスによって忘れていた自分たちの罪を受け入れ罪と共に生きていく本当の意味で新たな人生をスタートしたっていうなにげにアペス感謝な結末でした。

そう考えると、家に獣が棲んでいたというより魔術師アペスという伝説の怪物を通して彼らに憑りついた幽霊が見せていたっていう方がしっくりくるかなと思いました。



以上、Netflix「獣の棲む家」ネタバレ感想でした。

お読みいただきありがとうございました。
(´▽`ʃ♡ƪ)


似たようなタイトルで撃沈ネトフリ映画「闇に棲むもの」感想↓

www.ouchieiga.com