おうち映画blog

映画やドラマのレビュー

R-1グランプリ2021結果と感想 勝負は最後までわからない


R-1グランプリ20213月7日(日)夜7時からフジテレビで生放送されました。


今年からR-1が大幅にリニューアルすることになり、R-1で売れたいピン芸人さんたちに衝撃が走りました。


なんと、出場資格が芸歴10年以内となったのです。


えぇ!じゃあおいでやす小田さんやルシファー吉岡さんたちは出場できないの???

R-1ファンは真っ先にそう思ったと思います。


そうなんです。

出場できないんです

あと一歩というところで優勝に手が届かなかった実力派ピン芸人さんたちが今年はこぞって出場しません。

マツモトクラブさんは?

マツモトクラブさん推しの自分はすぐに調べたのですがギリギリ!今年がラストイヤー。

敗者復活枠からの決勝進出果たすことを願うばかりでした。

(写真右マツモトクラブさん)


大会後の反省会がU-NEXTで無料配信

決勝放送中のRGの裏生実況と決勝後の大反省会を独占無料配信

その他復活ステージもU-NEXTで独占配信(こちらは有料)されます

【R-1】観るならU-NEXT!


予想通り敗者復活枠からはマツモトクラブさんが上がり全10組のアツいR-1グランプリ2021がスタート。

そして優勝を勝ち取ったのは


ゆりやんレトリイバァさんでした🎊

おめでとうございます👏👏👏

R-1グランプリ2021感想

個人的にはZAZYさんが圧勝だったと思いました、フリップ事件さえなければ・・・

クリップ取り忘れてフリップがめくれない

しかもそれなんとか乗り切ったと思ったらオチの

なんそれ!がフリップに書いてない!

凍りつきました。そんなことあります?マジで魔物が棲んでる?


ZAZYさん曰く、自分のミスだそうです。

「そ」がなかったのは前のページと一緒にめくれてしまったらしいのですが、今まで1度もこんなことなかったのがこの日に限ってというありえないことが起きてしまいました。

もったいなすぎる・・・うちの家族はZAZY推しだったのでみんなその後重い沈黙が続きました。


マツモトクラブさんは優勝するにはパンチがたりないネタではありましたがマツモトクラブさんらしいネタでラストイヤーを飾れて胸がアツくなりました。

土屋さんの田原俊彦ネタはただただ笑えて好きでした。

ZAZYさんと並んで優勝候補だと思っていたW王者の吉住さんは、ネタがブラックすぎて引いたけど世界観は凄かった。

リニューアルはどうだった

M-1を意識したセットや採点方式などいろいろリニューアルした今年のR-1グランプリは不安と期待を織り交ぜつつの視聴となりました。

Creepy Nutsの「バレる!」で盛り上がってスタートしましたが、自分的には進行や構成にいくつか不満が残ってしまいました。

審査員のコメントがない

芸人さんのネタだけじゃなく審査員のコメントが大会の見どころの1つです。

野田クリスタルさんやハリウッドザコシショウのコメント楽しみにしてました。

最後に優勝者のネタをリプレイする時間があるならコメントにもっと時間をとって欲しい。

脱落者のコメントもない

おいでやす小田さんが仕切る待機席がほとんど機能していない。

決勝進出者の去り際も芸人さんたちにとっては大事な見せ場なのでマイクを向ける時間を作って欲しい。


オープニングからすぐに時間が押してしまったようなので、もしかしたら本来は審査員や脱落者のコメントはもらう予定にあったのかもしれません。

2時間というのは短いのかもしれませんね。

司会者の役割が曖昧

粗品さんとせいやさんが同時に話していて聞き取りにくい。

粗品さんは声が通る方ではないのでせいやさんが横でぼそっとかぶせて話しているとよけいに聞き取れない。

役割分担を明確にした方がいいのでは。

審査員の点数表示がわかりづらい

M-1でもキングオブコントでも毎年審査員の点数を記録してるから思うことかもしれませんが、審査員の点数表示を席順で統一して欲しい。

1回目は陣内さんの点数が左から表示されて、2回目はザコシショウさんから点数が表示されているので紛らわしい。

審査が点数制になったのはよかった

今までのR-1で一番気になっていた採点方法が点数制になったのはめちゃめちゃよかったと思いました。

全体的に高得点だったのが印象的です。


優勝してもそんなには売れないと言われるR-1ですが、リニューアルしたことだしこれからどんどん盛り上がって決勝に進出した芸人さんが売れる大会になって欲しいですね。

U-NEXTで過去大会を見放題配信してくれるのはめちゃくちゃありがたい。

もっと盛り上がれR-1!
【U-NEXT】R-1グランプリ視聴ページ


R-1グランプリのリニューアルをまとめてあります。
  

大会名変更

大会名をぐらんぷりからカタカナのグランプリへ変更

R-1ぐらんぷり→R-1グランプリ

出場資格を芸歴10年以内に変更

おいでやす小田 こがけん、ルシファー吉岡、ヒューマン中村さんなど毎年R-1決勝まで残りながら惜しくも優勝を逃し続けてきたピン芸人や、
三浦マイルドさんのように優勝したけどパッとせず歴代王者にして挑戦し続けていた芸人さんが2021年の今年から

出場できない事態となりました。

R-1決勝常連芸人さんたちのショックは計り知れなく、

「寝て起きたら漫才しか残っていませんでした」

と、おいでやす小田さん。

「信じてません、出場します」

とルシファー吉岡さん。


おいでやす小田さんとこがけんさんはM-1という大舞台で2位という結果を残してブレイクの道へ進むことが出来ましたが5年連続決勝に進出したルシファー吉岡さんは来年こそ優勝というときにこのリニューアルです、ショックは相当なものだったに違いありません。

本当に急で、半年前から予告とかなかったんかいと普通に思います。

審査員大幅入れ替え

今まで審査員長を務めた桂文枝師匠や久本雅美さん、関根勤さんなどのレジェンドから若手審査員に入れ替えました。

R-1グランプリ2021審査員

●陣内智則
●友近
●麒麟川島(初)
●古坂大魔王(初)
●ハリウッドザコシショウ(初)
●ホリ(初)
●マヂカルラブリー野田クリスタル(初)


そして司会も替わりましたね。

雨上がり決死隊の蛍原さんから霜降り明星に変更になりました。

R-1グランプリ2021決勝進出者 (ネタ順)

敗者復活者
●ZAZY(初)
●土屋(初)
●森本サイダー(初)
●吉住(初)
●寺田寛明(初)
●かが屋 賀屋(初)
●kento fukaya(初)
●高田ぽる子(初)
●ゆりやんレトリィバァ



R-1グランプリ2021優勝は

ゆりやんレトリィバァさんでした。

あらためておめでとうございます!


www.ouchieiga.com
www.ouchieiga.com