おうち映画blog

映画やドラマのレビュー・VOD情報・エンタメ 

「昼と夜」ネタバレ感想 面白い!ナム・グンミン主演サスペンスドラマ

「昼と夜」

予告状の通りに人が死ぬ連続予告殺人事件の捜査にト・ジョンウ率いる警察庁特殊チームが立ち上がる。事件を捜査するにつれ28年前の白夜村の火事とつながりがあることをつきとめるが元FBIのジェイミーはト・ジョンウに疑いを持ち始め・・・


「キム課長とソ理事」「ストーブリーグ」ナムグン・ミン主演クライムサスペンスドラマ!


ナムグン・ミン


ナムグン・ミンさんは本作では頭脳明晰で優秀な刑事の役を演じています。


28年前白夜村で起きた火事の真相と連続殺人事件の犯人、そして怪物の正体は?最終話まで目が離せないサスペンスドラマです。

「昼と夜」満足度

キャスト 
ストーリー 
満足度 

「昼と夜」動画配信サービス情報


「昼と夜」配信状況はこちら

動画配信サービス 見放題配信 無料お試し期間
U-NEXT × 31日間
Amazonプライム × 30日間
Hulu × 14日間
Netflix なし
dtv × 31日間
FOD 14日間


現在「昼と夜」はNetflix、FODで全話見放題配信となっています。

本ページの情報は2023年1月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください

「昼と夜」監督・キャスト

●全16話
●放送 2020年
●監督 キム・ジョンヒョン イ・スヒョン
●脚本 シン・ユダム
●キャスト
ナム・グンミン
ソリョン
イ・チョンア
ユン・ソヌ
キム・ウォネ
ぺク・ジウォン
キム・チャンワン
キム・テウ

「昼と夜」あらすじ

不可解な暗号が書かれた殺人の予告状が放送局の記者イ・ジウクのもとに届く。この連続予告殺人事件を止めるため、かつて期待のエリートと言われていたト・ジョンウ率いる警察庁特殊チームが立ち上がるが、被害者は皆、自殺としか思えない形で死んでおり捜査は難航する。そんな中、韓国警察の要請を受けFBI出身のジェイミー・レイトンがチームに加わるが、ジェイミーは犯人しか知りえないことを知るジョンウを疑い―。
引用元:「昼と夜」公式サイト | SPOエンタメ倶楽部

「昼と夜」登場人物(キャスト)

ト・ジョンウ(ナムグン・ミン)


ソウル地方警察庁特殊チームのチーム長

28年前の村で起きた火事と連続不審死事件に繋がりがあることを突きとめる

コン・ヘウォン(ソリョン)


トジョンウに誘われソウル地方警察庁特殊チームの刑事になる

ト・ジョンウに好意を持つ


ソリョンは「AOA」のメンバーです


ジェイミー・レイトン(イ・チョンア)


元FBI捜査官の犯罪心理研究所所長

アメリカから事件解決のため特殊捜査チームのメンバーに加わる

ムン・ジェウン(ユン・ソヌ)


大手ポータルサイトMODU所属の天才ハッカー 

人と関わるのが苦手


こう見えてユン・ソヌは37歳です!若い!


(キム・ウォネ)


ソウル地方警察庁特殊チーム次長

イ・テクチョ(ペク・ジウォン)


ソウル地方警察庁特殊チーム部長

チャン・ジワン(イ・シニョン)


ソウル地方警察庁特殊チーム刑事

チームの末っ子、ジョンウを尊敬している

ユン・ソクピル(チェ・デチョル)


ソウル地方警察庁特殊チーム刑事

チョン・スング(ウ・ヒョン)


ジョンウの恩人で育ての親

イ・ジウク(ユン・ギョンホ)


報道記者

コン・イルド(キム・チャンワン)


ヘウォンの父親 バイオテック研究所所長

オ・ジョンファン(キム・テウ)


大統領秘書室長

チャン・ヨンシク(チャン・ヒョクジン)


大手ポータルサイトMODUのCEO

チョ・ヒョニ(アン・シハ)


ヘウォンの父親コン・イルドと同じ研究所の科学者

キム・ミンジェ(ユ・ハジュン)


大統領秘書室長のジョンファンの裏の命令に従う部下



ここからネタバレ注意です

「昼と夜」ネタバレ感想


僕は無人の街に1人たたずむ
太陽は白く輝いてるのに正確な時計は零時を指している
僕は疑問に思う 今は昼なのか夜なのか

1話冒頭のこのセリフに強烈に惹き込まれました。そしてナムグンミンの完璧なまでの素晴らしい演技に唸って泣きました。

見飽きた非情な人体実験とSFサスペンス、この手の作品にはいつも何かしらがっかりさせられるのです。

本作はキム・チャンワンとキム・テウが登場した序盤で黒幕予想がついてしまうというイタさも加わりました。

けれどナムグンミンの演技がそれを上回って余るくらいにカバーしてくれたと思います。

最終話にどんでん返しで本物の怪物が現れたとき、この脚本に心から感謝し涙しました。

まとめ


善と悪がわかりやすく分かれたドラマでした。その中で主人公のト・ジョンウが善なのか悪なのかというところで最後まで視聴者を引き付け最後の最後に1話冒頭の伏線が全回収されていくラストはこのドラマ1番の見どころでした。

そしてどのシーンにおいてもナムグンミンの演技力が素晴らしかったというのは何度でも言っておきたい。

あまり評価されていないようですが他のキャスト陣も良かったと思います(特にソリョンちゃん)



お読みいただきありがとうございました。