おうち映画blog

映画やドラマのレビュー 

「六本木クラス」1話感想 梨泰院クラスのキャラクターと違う?

大人気韓国ドラマ「梨泰院クラス」の日本リメイク版「六本木クラス」がテレビ朝日で木曜21時から放送スタートしました。

「梨泰院クラス」は2020年に配信されてから今でもNetfrixでランキングトップ10に返り咲くほど大人気の韓国ドラマです

いがぐり頭でもイケメンはイケメンだと証明した主演のパク・ソジュンが演じた泣けるほど真っ直ぐな男パクセロイを演じるのは竹内涼真さん。

ヒロインを新木優子さん、平手友梨奈さんが演じています。


1話視聴を終えて日本リメイク版「六本木クラス」はオリジナルと比べてどうだったのでしょうか。

少しネタバレありでキャスト感想をまとめました。

「六本木クラス」キャスト比較

(画像引用元:テレビ朝日「六本木クラス」公式サイト

竹内涼真/宮部 新役


●信念を貫き転校初日に高校退学になり父親は長年勤めた会社を辞めることになる

韓国版ではパク・ソジュン



切れ長で冷たそうな目からの笑顔にギャップ萌えがすぎる韓流スターパク・ソジュン。

ラブコメをやらせたら右にでるものはいない。自身も強烈な魅力を発しながら共演した女優さんの魅力も最大限に引き出してくれる俳優さんです。

新木優子/楠木優香役


●新の同級生。新の宿敵である長屋ホールディングスが資金援助する児童養護施設で育ちのちに勤めることになる

韓国版はクォン・ナラ


超絶美人ですね。

Netfrixの「不可殺」でメインで出演しています。

平手友梨奈/麻宮葵役


●IQ162のインフルエンサー。新と出会い人生観が変わる

韓国版はキム・ダミ


シンプルな顔立ちに9頭身のスタイル。キムダミのイソは衝撃でした。

Netfrixオリジナルドラマ「その年、私たちは」も話題となり今後の活躍が楽しみな女優さんです。

www.ouchieiga.com


早乙女太一/長屋龍河役


●長屋ホールディングス会長の長男。親の権力を振りかざすダメ息子

韓国版はアン・ボヒョン


Netfrixオリジナルドラマ「マイネーム偽りと復讐」では梨泰院クラスとは真逆の超カッコいい刑事を演じているので気になった方はおすすめです。

www.ouchieiga.com

香川照之/長屋茂役

●日本の外食業界トップの長屋ホールディングス会長。目的のためなら手段選ばない冷酷な男


韓国版はユ・ジェミョンさん。

梨泰院クラスではゴリゴリの悪役ですが、Netfrix「ビンチェンツォ」で善良な弁護士を演じたあの人です(イメージ違い過ぎ)

「六本木クラス」1話感想


パクソジュン越えは高いハードルですが竹内涼真さんのパクセロイは期待値越えでした、良かった。

竹内涼真さんや、てち、新木優子さんの髪型はオリジナル完コピに近いしキャラクターもオリジナルにずいぶんよせてきていましたね。

その分香川照之さんの違う感が目立ちました。

大和田の土下座や利根川の焼き土下座でもはや土下座の代名詞の香川照之さんが「土下座しろ」だなんて怖さ半減どころかなんか笑ってしまう。

梨泰院クラスは「土下座」というのが物語の重要なポイントなのです。間違っても笑いどころではない。

案の定うちの息子は1話で新が土下座を求められるけど信念を貫く感動のあの名シーンでまさかの大爆笑してました。

違う・・・このシーンは笑い所ではないの・・・


梨泰院クラスを未視聴の人は日本リメイクではなくオリジナルから先に観ることをおすすめしたい。



お読みいただきありがとうございました。


www.ouchieiga.com

TOP