おうち映画blog

映画やドラマのレビュー

「スマホを落としただけなのにー囚われの殺人鬼ー」ネタバレ感想 古風なサスペンス映画

「スマホを落としただけなのにー囚われの殺人鬼ー」

のネタバレ感想です。



2018年に公開された「スマホを落としただけなのに」の続編


前作に引き続き監督は「リング」中田秀夫監督。

主演は前作で犯人逮捕した刑事加賀谷役の千葉雄大さん、ヒロインに元乃木坂46の白石麻衣さんです。


新たな殺人事件が発生するのですが行き詰った加賀谷は仕方なく前作の凶悪犯のあの人に捜査協力を依頼することになります。

続編あらすじも予告も前作の犯人のネタバレしちゃってるんでこれから前作を観る人はあらすじも予告もチェックしない方が楽しめます。

「スマホを落としただけなのにー囚われの殺人鬼ー」おすすめ度


キャスト 
ストーリー 
おすすめ度 

「スマホを落としただけなのにー囚われの殺人鬼ー」作品情報



●上映時間 118分
●公開日 2020年
●監督 中田秀夫
●キャスト
千葉雄大(加賀谷学)
白石麻衣(松田美乃里)
成田稜(浦野善治)
鈴木拡樹(笹岡)
アルコ&ピース平子(吉原)

「スマホを落としただけなのにー囚われの殺人鬼ー」あらすじ

長い黒髪の女性ばかりを狙った、連続殺人事件。
事件を追っていた刑事の加賀谷(千葉雄大)が、連続殺人鬼の浦野(成田凌)を捕まえて事件は幕を閉じた。

と、誰もが思っていた――。

犯人を捕まえたにも関わらず、
同じ殺人現場から次々と発見される、若い女性の遺体。
捜査が混迷を極める中、加賀谷は最後の手段として、
囚われの殺人鬼·浦野への面会を申し込む。

「お前が、殺したのか……?」

刑務所で自由を奪われた浦野は、
かつて自分にネット犯罪の全てを教えた、謎の人物「M」の存在を明かし、
自分ならMに近づくことができると加賀谷にささやく。

仕方なく浦野と手を組むことにした加賀谷だったが、
恋人の美乃里(白石麻衣)が謎の男に狙われていることに気が付く。

なぜ犯人は美乃里を狙うのか。
これは模倣犯の仕業? それとも浦野の犯行?
やがて事件は誰もが予想しない急展開を見せ、加賀谷は愛する者の命だけでなく、
自分が抱えるヒミツまでもが危険に晒されてしまう。
ドラマ見逃し動画の公式無料配信情報!ドラマ・映画・アニメ動画を公式サイトの見逃し配信で無料フル視聴する方法をまとめたエンタメ情報サイト|ドラマや映画の見逃し動画やアニメの配信・再放送情報や、キャストあらすじ感想などドラマ作品が楽しくなる情報を紹介!漫画の電子書籍で無料で読む方法なども解説します。より>

ここからネタバレ注意です




「スマホを落としただけなのにー囚われの殺人鬼ー」ネタバレ感想


前作は期待値が大きかったせいか結構がっかりしました。

怖くないし犯人も序盤でわかってしまって北川景子さんの美しい恐怖顔を堪能するばかり。

それに比べると続編の今作は、じわる恐怖そこそこに主人公加賀谷学のトラウマに焦点を当てて描かれていたのでわりきって視聴しました。

続編は主人公加賀谷が過去のトラウマと向き合うヒューマンドラマ的な感じでしょうか。


前作もそうですけど、女優さんが健闘。

千葉雄大さんが顔も動きも可愛すぎてなかなか画的に恐怖に到達しない中で白石麻衣さんがお隣でしっかり煽ってくれていました。


お笑い芸人起用は微妙でしたね。

ジャンル的に平子さん、飯尾さん、アキラ100%さん起用はチャレンジャーですよね、絶対面白くなってしまうもん。

ネプチューンの原田泰造さんまだいいとして、飯尾さんはネタを思い出すし平子さんも今ではスベリ芸人に属しているし、いくらシリアスな展開でも笑わずにはいられない。

裸つながりでアキラ100%なんて完全にふざけてるし。

千葉雄大が主役という時点で怖さに重きを置いていないんでしょうが、浦野にしてやられた感もすっとんで笑いに持ってかれたのが自分的にちょっともったいないなと思いました、一応成田稜の狂気はこの映画の見せ場でしょうから。


ところで、オチを語る井浦さんのあのわざとらしい演技は何だったんだろう。

兵頭と加賀谷のシーンは一昔前の芝居を見ているようでしたよね。


微笑ましいハッピーエンドだしスマホ落としてないじゃんと思っていたら最後にスマホちゃんと落としてタイトルちゃんと回収されてたりなんだけど、あの兵頭と加賀谷のシーンが気になって気になって。。。



以上、「スマホを落としただけなのにー囚われの殺人鬼ー」ネタバレ感想でした。

お読みいただきありがとうございました。