おうち映画blog

お家でも映画を楽しんでいるのだ

「トゥルース・オア・デア~殺人ゲーム~」ネタバレ感想 ルーシー・ヘイルが可愛いゲスの極みホラー


Netflixで配信中「トゥルース・オア・デア~殺人ゲーム~」観ました。


主人公が学生のホラー映画ってついつい観ちゃうんですよね、パターンはだいたい同じってわかっちゃいるけど。


ストーリーは

学生たちがパーティーゲーム「Truth or Dere~真実か挑戦か~」に軽い気持ちで参加したらそれが恐ろしい悲劇の始まり、真実を言わなかったり挑戦に失敗した者は死が待っているというホラーもの。


主人公はホラー映画にもってこいの黒目がちででっかい瞳のルーシー・ヘイル




そしてホラー似合うね、タイラー・ポージー




評価的には酷評されたみたいですけど、結構面白かったです。


「トゥルース・オア・デア~殺人ゲーム~」 おすすめ度


キャスト 
ホラー度 
おすすめ度 


ポイント
●レアな女子の友情
●悪魔の変顔



「トゥルース・オア・デア~殺人ゲーム~」作品情報


●上映時間 93分
●公開日 2018年
●監督ジェフ・ワドロウ
●キャスト
ルーシー・ヘイル(オリヴィア)
ヴァイオレット・ビーン(マーキー)
タイラー・ポージー(ルーカス)
ヘイデン・セットー(ブラッド)
ランドン・リブロン(カーター)



「トゥルース・オア・デア~殺人ゲーム~」あらすじ

"真実か挑戦か?"のゲームに興じる春休み中の学生たち。だがそれは、ふとしたことから死を招く呪いのゲームと化していく。ブラムハウス製作の最恐サスペンス。

トゥルース・オア・デア ~殺人ゲーム~ ディレクターズ・カット版 | Netflixより>



ここからネタバレ注意です




「トゥルース・オア・デア~殺人ゲーム~」ネタバレ感想


事の始まりは春休みの旅行中のメキシコのバー。

オリヴィアがバーで出会ったカーターに連れられて友人のマーキー、ルーカス、ロニー、タイソン、ブラッド、ペネロピも一緒に古びた教会に行きます。

そしたらカーターが「真実か挑戦かゲームやろうぜ」と言い出します。

中学生みたいやけど、まっいいよやろっかってみんなそれなりにゲーム盛り上がっていたんですけど、

急にカーターが

・・・ここに連れてこられそうな人を探していたんだよ、オリビアは騙しやすそうだったよ・・・

って言い出して空気が一気に淀みます。

そして、オリヴィアたちをここに連れて来てゲームを始めたのは

自分にゲームの順番が回ってこないようにだということと、

ゲームのルールを伝えて帰ってしまいました。

カーターが話したゲームのルールがこれ

ルール
どこで何をしていようと質問されたらゲームが始まる

真実を言わないと死ぬ

挑戦しないと死ぬ(失敗しても)

拒否できない

後々

●真実は連続2回までしか使えないこともわかります。



もちろん最初はみんな何言ってんだこいつってかんじです。


いち早くマジなデスゲームだと気づいたのはオリヴィア。

順番が来るとそこら辺にいる人の顔が変わって

「真実か挑戦か?」と聞いてくるのです。

オリヴィアは真実か挑戦かを聞かれて真実を選んでマーキーの浮気を暴露することになってしまいました。


ロニーは挑戦を選んで挑戦しなかったからああなって

タイソンは真実を選んで嘘をつきあんなことになり・・・

心の隙間をついてくる真実や挑戦にオリヴィアたちは心を乱され振り回されながら消耗していきます。

そして生存者は3人に。

すぐに順番が回ってくる😱


ゲームで生き残った修道女に会いに行ってゲームを終わらせる方法がわかるんですけど

失敗に終わってしまいます。


結末感想


あちゃー。

ずいぶんゲスい結末。

自分に順番が回ってこないためにオリヴィアたちをゲームに参加させたカーターってなんてゲスいヤツだと思ったけど、オリヴィア、あんたもっとヤバイ・・・😱

SNSで世界中にゲームを配信してしまいました。

自分たちに順番回ってくるのは当分先になったね。


まとめ


ホラー映画って大概悪魔に負けるけどなんかこの作品は勇敢に見えたオリヴィアがラストにゲス化して完全敗北って感じ。

グロい描写もそんなになかったし目が吊り上がった悪魔顔オモロかったので怖くはなかったですね。

酷評だったのはブラムハウス製作で期待値上がったから?




最後までお読みいただきありがとうございました。