おうち映画blog

映画やドラマのレビュー 

映画「真夜中の管理人」ネタバレ感想 怖くて面白い!

「真夜中の管理人」

売れない漫画家がネタのために呪われていると噂されるマンションを訪れ管理人に話を聞く中で、想像を絶する恐ろしい秘密にたどり着く。


ソンジュン除隊復帰後初出演作となるホラー映画。

ドラマ「真夜中の管理人」(全8話)の映画バージョンです。

ソンジュン


最恐台湾ホラー映画「呪詛」観て撃沈してたからか丁度良い怖さで好き。


「真夜中の管理人」満足度


ストーリー 
呪われ度 
満足度 


「真夜中の管理人」監督・キャスト


●上映時間 106分
●公開 2021年
●監督 チョ・バルン
●脚本 
●キャスト
ソンジュン
キム・ボラ
キム・ホンパ
イ・チャンフン
キム・ジェファ


「真夜中の管理人」あらすじ

スランプ中のホラー漫画家ジウ(ソンジュン)は、新しいアイディアを求めてソウル郊外の呪われていると噂されるクァンリムマンションを訪ねる。幸いにもマンションの管理人(キム・ホンパ)からここで起きた不可思議な出来事を詳しく聞けることになった。管理人はこのマンションで起こった失踪事件、不審死、殺人事件等、未解決の事件を一つ一つ話してくれた。ジウにとってはまさにネタの宝庫だったが、管理人は一度の訪問に一つの話しかしてくれないのが問題だった。新しい話を聞くために連日マンションに足を運ぶジウだったが…。
<引用元:
『真夜中の管理人』公式サイト

「真夜中の管理人」登場人物(キャスト)

ジウ(ソンジュン)


売れない漫画家。ホラー漫画のネタを探すため呪われていると噂のクァンリムマンションを訪ね管理人に話をきく

管理人(キム・ホンパ)


謎めいたクァンリムマンション管理人

ダヘ(キム・ボラ)


ジウの後輩でジウに好意を持つ

チェ・ソナ


マンション近くの薬局に勤める薬剤師

チョン・ホジュン


ソナの不倫相手


ここからネタバレ注意です

「真夜中の管理人」 ちょっとネタバレあらすじ


「クァンリムマンションにくるべきじゃなかった」

主人公のジウのセリフから物語は始まる。


売れない漫画家ジウ(ソンジュン)は前作のホラー漫画が大コケして、次回作の取材のため呪われていると噂されるクァンリムマンションを訪れマンション管理人に話を聞く。

管理人が言うには、このマンションは昔児童養護施設だったが火事で子どもたち全員が犠牲になった場所だという。

住人から変な物音がするなど報告が相次いだ。

5階に住む作家イ・ヒョンフンは子どもの姿を見るようになる。子どものいたずらに腹を立てたヒョンフンは管理人に監視カメラで確認してもらうが子どもの姿は映っていなかった。

9階の薬剤師の女性は夜中に誰かの気配を感じた。

その後の彼らの結末は悲惨だった。

この取材で書いたホラー漫画が好調でシリーズ化が決定したジウはさらなる情報を得るため管理人に懇願する。

真実が知りたいなら・・・と管理人から1504号室の鍵を渡されたジウは1504号室に向かったが・・・

「真夜中の管理人」ネタバレ感想

最近見た「呪詛」がトラウマ級の怖さで翌日まで震えていたので、やっぱりホラーってこのくらいが1番面白いよと思いました。

少しづつ近づいてくる気配だったり物だったり幽霊だったり、これぞホラーだよっていう定番だけど上手い演出がたまらなく面白かった。

薬剤師の女性の不倫相手が同じセリフを繰り返しながらシャワー室で踊っているシーンや、不動産の男が恋人代わりにしている人形の顏が絶妙に不気味だったり、友人を迎え入れた青年の顔のできものの付き方だったり、細かい演出がジワりました。

主人公のソンジュンが爽やかなのとキム・ボラが超絶美人なので恐怖とのバランスも凄くよかった。

エレベーターでウォン・ヒョンジュン(管理人の弟)の半笑いのフリーズ顔が期待以上の100点満点の顔していたのでそこはちょっと笑ってしまいました。

マンションの呪われた出来事まとめ


悲惨な末路をむかえたマンションの住人たちが薬局で関わっている演出が面白い。住人に起きていた出来事は同時期だったんですね。

子どもの幽霊を見ていた作家さんは2年前に失踪しているので、あのラストで死んでしまった。

薬剤師の女性は呪われたのかのり移られたのか知らないけれど狂った不倫相手に殺された。

留学帰りの青年は絵の中に吸い込まれていった。

不倫相手とカビの部屋にいた青年は狂っていたので、このマンションにいた人間は狂ってしまうか死ぬかという末路をたどるのでしょう。

不動産屋が両手を失うだけですんだのはマンションを仲介しただけでマンションには住んではいないからですね。

結末オチまとめ


謎めいた管理人は実は管理人ではなく母親の手術費を工面するために弟と一緒にクァンリムマンションに泥棒に入った男でした。

1504号室にクァンリム教の教祖が隠してある金庫のお金が目当て。

ミイラ化した教祖と思われる死体の口から金庫の鍵を取り出し扉を開け、大金を鞄に入れる途中で管理人は消えてしまいました。

管理人は大金鞄につめて消えたこの時に死んでいて、管理人に姿を変えたミイラ教祖が不動産業者にも住人にも管理人として対応していたということです。

弟も外に逃げたけどミイラ教祖が追っかけてきて車の中であの世行き。

真相としては、クァンリム教の教祖たちが集団自殺して今でもこのマンションにいて入居してくる人を呪い殺している。

住人が次々に悲劇に合うのはマンションは自分たちのフィールドなので追い出したいってことなんですかね、やっぱり。

教祖を蘇らせる儀式をしていたということなので、儀式により人間にのり移り姿を変えることで蘇ることが出来る。

でもジウが取材時に録音していたテープからはジウの声だけで管理人の声が入っていなかったので、実際に肉体を手に入れるわけではなくこの世のものではない。でもパソコンいじったり物には触れられるようです。

1504階の扉を開けてしまったジウは閉じ込められ悲鳴をあげて朽ち果てていきました。

そしてミイラ教祖がジウに姿を変えてしまいました。

ダヘはジウがジウじゃないと気づいたっぽいのでダヘももしかしたらもう・・・。

ドラマバ―ジョンを観たらもっと詳しいことがわかるのかもしれません。

ドラマはU-NEXTで見放題になったら視聴しようと思います(節約!)


お読みいただきありがとうございました。



映画を楽しもう!

U-NEXT無料トライアル

TOP