おうち映画blog

お家でも映画を楽しんでいるのだ

「コンジアム」ネタバレ感想 実際の心霊スポットで撮影された韓国のホラー映画


韓国で大ヒットした「コンジアム」の見どころ、あらすじ感想です。

少し前にTSUTAYAでレンタルして観たんですけど、その後すぐAmazonプライムで配信始まりました。

さすがアマプラさん、新作配信が早いです。



この映画は世界七大禁断の地に選ばれた心霊スポットを舞台にしたホラー映画。

その場所とは韓国ソウル近郊に実在するコンジアム精神病院

実際にいろんな怖い噂が残るコンジアム精神病院の廃墟で撮影をしたっていうチャレンジャーな監督とキャストとスタッフさん。

チョン・ボムシク監督は霊とか信じないから怖くなかったそう。

心霊現象起きたら撮影ストップしちゃうから何も起きなくてよかったと話していました😅

撮影はPOVを取り入れかつ19代のカメラを設置して臨場感を作り上げています



ストーリーは再生回数100万回を目指すユーチューバーたちがコンジアム精神病院の生配信をするのですが次々と奇怪な現象が起こってパニックになっていくという話。


私はあまり怖くはなかったですけど、じわじわくる恐怖を味わえる作品です。


「コンジアム」 おすすめ度


キャスト 
ホラー度 
おすすめ度 


ポイント
●撮影の舞台は実際の心霊スポット


「コンジアム」作品情報


●上映時間 94分
●公開日 2018年
●監督 チョン・ボムシク
●キャスト
イ・スンウク
ウィ・ハジュン
パク・ジヒョン
パク・ソンフン
ユ・ジュユン
パク・チア





「コンジアム」あらすじ

YouTubeで恐怖動画を配信する人気チャンネル「ホラータイムズ」が一般からの参加者を募り、コンジアム精神病院への潜入を計画する。
主宰者ハジュンを隊長とする7人の男女は、いくつものカメラやドローン、電磁検出器といった機材を現地に持ち込み、深夜0時に検索を開始。

100万ページビューを目標に掲げるハジュンの演出も功を奏し、サイトへのアクセス数は順調に伸びていく。
しかし院長室、シャワー室と浴室、実験室、集団治療室を探索するうちに、ハジュンの想定を超えた原因不明の怪奇現象が続発。
やがて悪夢の迷宮と化した病院内を泣き叫んで逃げまどうはめになった隊員たちは、世にもおぞましい映画『コンジアム』 の真実に触れることに…。

<映画コンジアムオフィシャルサイトより>




ここからネタバレ注意です




「コンジアム」ネタバレ感想

ユーチューバ―のハジュンたちが運営する「ホラータイムズ」は再生回数100万回を目標に世界七大心霊スポットの精神病院を探索するという企画を決行します。

募った参加者4人と合わせて7人。

女子3人は可愛いし顔合わせから現場に着くまでは楽しかったよね😱


コンジアム精神病院の噂


●原因不明の患者の集団自殺
●院長の失踪
●土地がいわくつきの場所だった
●国家拷問の施設だった
●402号室のドアを開けようとすると呪われて死ぬ
●閉鎖後も霊の目撃譲情報が絶えない


っていう心霊スポットを目的地にしただけでなく、探索しながら開けたら死ぬと言われる402号室も開けちまおうじゃないかという計画です。

実はハジュンたちは募った参加者には知らせずに怪奇現象を起こすやらせ配信計画をたてていました。

前半に怒っていた髪の毛とかはハジュンたちが仕込んだやらせです。


でもやだんだん仕込んだ覚えのない怪奇現象も起こり始めて最終的には全員パニック。


そして・・・


幽霊は怖くなかった

いろんなタイプの幽霊が出現しました。

1番印象的なのは

ジヒョンとシャーロットが外に逃げ出して帰ろうとするけど、同じ道を行ったり来たりしていることに気づいてパニクっている時に登場したあの幽霊。

ジヒョン~(笑)


これ、映画館のスクリーンで見たらそれなりに怖かったのでしょうか。

あの黒目を見ると霊というよりはスパナチュの悪魔というイメージが先立って怖くないです。



最後まで再生回数にこだわっていた隊長のハジュンも幽霊に捕まってしまいました。

そして誰もいなくなり100万回再生間近に伸びていたはずの動画は実際は配信されていなかったというオチでした。

オチ怖い。。。


まとめ


あらゆるタイプの霊が出現したホラー映画でしたが霊そのものはあんまり怖くありませんでしたね。

怖いのは怖がっているメンバーの顔と終盤の不気味で不安を募る嫌な効果音。

ドアが開かなかったり幽霊が静かに動きだしたりじわじわ恐怖を味わえて映画館で見たら結構怖い映画だろうなと思いました。




お読みいただきありがとうございました。


あわせて読みたい